【諦める力】で自分の道を切り開く!【諦める名言まとめ】

THOUGHT

こんにちは、ななです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます^ ^

先日に、こんなツイートをしました。

ツイートのとおりで、

  • 諦める=切り替えて前に進む

だと思うので、結果的に

  • 執着しない=新しい事が入ってくる
  • 短所を変えず思考を変える

という感じになったりします。

諦めるって悪いことじゃないですよね。

スポンサードサーチ

諦める力

諦める力

諦める力についてもう少し深掘りします^ ^

たとえば、何かうまくいかず失敗したとします。

それは、方法が間違えていたり、努力が足りない場合もあるかもしれません。

ですが一方で、【いまそれじゃないよ!ほかに向いてることあるよ!他に必要なことあるよ!】っていうサインだったりもする。

大好きだったパートナーとお別れすることもあるかもしれません。

それも同じで、【その人も素敵だけど、もっとレベルアップして合う人が出てくるよ!】と、マジでこの通りだったりします。

ちょっと言い方が悪いですが、踏み台です。

でも、わたしも自分自身が、相手の踏み台(=飛躍するためのお手伝い)になれるなら、けっこう最高だなと思ってますので(^^)

【為末大さん】の名言まとめ

【為末大さん】の名言まとめ

諦める力って大切だよなー。。とネットを見ながらぼんやり考えていたら、ある人にたどり着きました。

為末大さん】です。

それこそドストライクに『諦める力』という本を出版されてました。

知らなかった。。。

とても素敵な考え方なので、紹介させてください。

諦めることができる名言

  • 今の僕にとって、何かを「やめる」ことは「選ぶ」こと、「決める」ことに近い。
  • 多くの人は、手段を諦めることが諦めだと思っている。だが、目的さえ諦めなければ、手段は変えてもいいのではないだろうか。
  • 僕の今の目標は「勝つこと」以前に「生き延びる」ことである。
  • 現役生活を引退してどのような業種に進もうかと考えたときも、僕は「自分が勝てる場所」をかなり意識した。
  • 世の中には、自分の努力次第で手の届く範囲がある。その一方で、どんなに努力しても及ばない、手の届かない範囲がある。努力することで進める方向というのは、自分の能力に見合った方向なのだ。
  • 人間には変えられないことのほうが多い。だからこそ、変えられないままでも戦えるフィールドを探すことが重要なのだ。
  • 「好きなことだからやめない」 「今まで続けてきたからやめない」  違いは、自分の中での割り切りを意識しているかどうかである。
  • 日本人は「せっかくここまでやったんだから」という考え方に縛られる傾向が強い。過去の蓄積を大事にするというと聞こえはいいが、実態は過去を引きずっているにすぎないと思う。
  • 僕たちは生きていかなければならない。生きていくためのサイズを小さくしておけば、やらなければならないことが減っていく。何かをやめることも、何かを変えることも容易になっていくのだ。

生きる上で大切な名言

  • 何を「普通」ととらえるかで人生は相当に変わる。
  • 人間が何かを選択するときに悩むのは、何を選んでいいかわからないからではない。自分にとってより大切なことが何なのか、判断がつかないから悩むのだ。
  • 努力には、「どれだけ」がんばるか以外に、「何を」がんばるか、「どう」がんばるか、という方向性があるということだ。
  • 自分のことを正確に認識し、その自分が通用する世界をきちんと探す。僕はこれが勝負の世界への入り口だと思っている。

諦める力勝てないのは努力が足りないからじゃない【電子書籍】[ 為末大 ]

逃げる自由 諦める力2 [ 為末大 ]

【諦める力】で自分の道を切り開く

【諦める力】で自分の道を切り開く

一見ネガティブな印象の“諦める”ということ。

【諦める力】があると、止まっていた世界が動き出すかもしれません。

『諦めるってダメなことなんだ。。。』と世間体に惑わされず、【諦める力】で自分の道を切り開くことも可能だと思います。

ダメになりそうで落ち込みそうなとき、ぜひ思い出してみてください。

きっと気持ちよく諦めて【前に進む作戦】を考えれるようになるはずです^ ^

なな

 

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】