【子どもに安心】手軽に手に入るおやつ8選【添加物不使用】+番外編

NURSING

こんにちは、ななです。

先日公園で他のママと話してて、おやつについて聞かれました。

『どんなおやつあげてますか?』

添加物や砂糖はカラダには良くないかなあ…となんとなくわかってても、やっぱりすぐ手に入るお菓子をコンビニとかで買っちゃいますよね。

わかります泣。

特に電車やバスに乗るときとか、何とか間を持たせたくて、おやつは必須アイテムですよね。

この記事を書いてるわたしは、3年ほど前からオーガニック食品を選ぶようになり、今では自宅の調味料はすべて添加物不使用です。

とはいえ、わざわざオーガニックショップなどこだわりのショップまで足を運んで高いものを買うのってめちゃくちゃたいへん。

身近にあるお店で買えて、『添加物など不使用』(もしくは最小限)で子どもたちが美味しく大人しく食べてくれるなら、ママは大助かりですよね!

そこで今回は、比較的手に入りやすい&高くない子どものおやつ(税込み価格)をご紹介します。

✔️ もくじ

  • 【子どもに安心】手軽に手に入るおやつ8選
  • 番外編 : 安心して買っていたけど…
  • まとめ

スポンサードサーチ

【子どもに安心】手軽に手に入るおやつ8選

【子どもに安心】手軽に手に入るおやつ【6選】

わたしが実際にふだん子どもに買っているおやつと、どこで手に入るかも一緒にご紹介します٩( ‘ω’ )و

それでは見ていきましょう!

マクロビ派(セブンイレブン他、コンビニ・スーパー全般)税込162円

マクロビ派(セブンイレブン他、コンビニ・スーパー全般)税込162円

マクロビ派は、わたしもお気に入りのおやつです。コンビニでなかなか買えるものないなーと悩んでいたら見つけてハマりました。

砂糖は入ってますが、てんさい糖を使用。

あとはカラダに良さそうな材料がメインです。なのにしっかりココア味で、ナッツ類もザクザクで美味しい!

おすすめです^ ^

✔️ 原材料

  • 砂糖(てんさい糖)
  • オーツ麦フレーク
  • 食用なたね油
  • 小麦粉
  • 小麦全粒粉
  • アーモンド
  • くるみ
  • ヘーゼルナッツ
  • ひまわり種子
  • ココアパウダー
  • 食塩

カリフォルニア産種ぬきプルーン(マツモトキヨシ)税込203円

カリフォルニア産種ぬきプルーン(マツモトキヨシ)税込203円

マツキヨでたまたまみつけた、【マツキヨオリジナル商品】の種ぬきプルーン。

これ、とりあえずカラダに良さそうだしいいか、くらいで買ってみましたが、ちびっこに一個分けてもらったらめっちゃ美味しいのでわたし的にリピ決定。

数はちょっと少なめかもですが、一粒が大きめなので、なかなか食べ応えあります。

✔️ 原材料

  • プルーン

タケダ7連ボーロ(100円ローソン)税込108円

タケダ7連ボーロ(100円ローソン)税込108円

100円ローソンで見つけたたまごボーロ。原材料がとてもシンプルです。

お砂糖も、上白糖でなくてんさい糖なのが嬉しい。

お砂糖は出来るだけ避けたいですが、ちびっこはたまごボーロ好きなので、まぁこれなら…と買ってます。

✔️ 原材料

  • じゃがいもでんぷん(遺伝子組み換えでない)
  • 甜菜糖
  • 鶏卵
  • 全粉乳(一部にタマゴ、乳成分を含む)

→タケダの7連ボーロ

ちなみにうちの近くのダイソーでは、違うメーカーのたまごボーロでして、原材料ももう少し色々入ってました。

有機栽培の干し芋スティック(ナチュラルローソン)税込198円

有機栽培の干し芋スティック(ナチュラルローソン)税込198円

干し芋はカラダに安心なうちのおやつですが、少々高いのでたまに。

ナチュラルローソンの干し芋は、有機栽培ですが、コンビニで良くバナナとかと並んで置いてあるものでもいいと思います。

普通の干し芋は有機栽培ではないですが、原材料さつまいものみでこの甘さなのでそれで充分満足できるおやつです。

✔️ 原材料

  • 有機栽培さつまいも

無添加ポテトチップス(セブンイレブン)税込158円

無添加ポテトチップス(セブンイレブン)税込158円

オォッ!っとセブンイレブンで見つけて成分表記をみたら、とてもシンプル!

ほかのポテトチップスは、うすしお味でさえもお塩以外に色々入ってたりします。量は少なめでちょい高めかもですが、これは美味しいしおすすめ。

わたしとしては、家でもカラダにいいお塩だけをコレクションしてこだわっているため、何のお塩かが気になりますが、添加物不使用なのでOKです。

✔️ 原材料

【うすしお味】

  • じゃがいも(国産・遺伝子組み換えでない)
  • こめ油(米:国産)
  • 食塩(北海道製造)

【のり塩味】

  • じゃがいも(国産・遺伝子組み換えでない)
  • こめ油(米:国産)
  • 食塩(国内製造)
  • 焼のり(のり(国産))

→このお菓子も無添加?!お家にあるものだけで作りあげたシリーズ

最近は和風だし味も出ているようです^ ^

エクアドルで日本人が作った田辺農園バナナ(ローソン)1本税込108円/3本入り税込266円

エクアドルで日本人が作った田辺農園バナナ(ローソン)1本税込108円/3本入り税込266円

普段はナチュラルローソンの有機栽培のバナナを買っていますが、ナチュラルローソンは店舗数が少ないため、普通のローソンの田辺農園のバナナをご紹介します。

1本より3本入りがちょい割安です。他のバナナよりちょい高めですが、とはいえカラダにもいいし安心。

✔️ 原材料

  • 有機栽培バナナ

Q.皮にできる黒い斑点はなんですか?たくさん出ているものは食べないほうが良いのでしょうか?

A.キリンの模様のような黒い斑点は「シュガースポット」と呼ばれています。バナナが熟して甘くなると出てくるので、そのように呼ばれています。皮をむくと果肉はきれいなままで、おいしく召し上がれます。また、シュガースポットが出ているバナナほど免疫力を高める効果が高いことが分かっています。(バナナ大学より)

HARIBOハリボー・グレープフルーツ(セブンイレブン・ナチュラルローソン他)税込192円

HARIBOハリボー・グレープフルーツ(セブンイレブン・ナチュラルローソン他)

ハリボーはオーガニック大国ドイツ生まれののお菓子。このグレープフルーツはハンガリー製です。

よく見かけるのは、コーラやゴールドベアですが、光沢剤がはいっているため、出来るだけグレープフルーツ味をチョイスしています。

どぎついと思われる色は、すべて果物などから抽出された天然の着色料が用いられているそうです。日本のお菓子ではなかなか見かけない安心なポイントですね。

✔️ 原材料

  • 砂糖
  • 水あめ
  • ゼラチン
  • 濃縮還元果汁(グレープフルーツ)
  • 酸味料
  • 香料
  • 着色料(果汁)

そんなHARIBOについてのマニアックな記事発見です。

→日本人のセンスには刺激的!?ハリボーを生んだ国・ドイツが織りなすグミの世界

→ハリボー商品一覧(三菱食品)

セブンブレッド6枚入り(セブンイレブン)税込149円

セブンブレッド6枚入り(セブンイレブン)

セブンイレブンの食パンコーナーに並んでて見つけた【セブンブレッド】。

なんと、マーガリンもショートニングも入っていません。コンビニのパンはほとんどがマーガリンを使用しているなか、これは良いの見つけた!

出先でちびっこがお腹空いた時、おやつ代わりなのかごはんなのか本人しかわかりませんが、あると便利です。

店舗によって8、6、5、3枚入りのどれが置いてあるかはバラバラです。

✔️ 原材料

  • 小麦粉
  • 砂糖
  • 食用調合油(なたね油、オリーブ油)
  • 食塩
  • パン酵母
  • 発酵種
  • バター
  • 小麦ふすま

番外編 : 安心して買っていたけど…

美味しいし、安心して買っていたけど、ショートニングのヤバさに気付いてちょっとやめようかな、となったものがコチラ。

五穀たっぷりクラッカー

見るからにカラダに良さそうな五穀のクラッカー。

初めはおうちでチーズとワインに合う添加物不使用のクラッカーを探していたのですが、食べてたらちびっこが欲しがり、そのうちまとめ買いするようになりました。

ナチュラルローソンやダイソーで買ってました。

  • 小麦粉
  • 植物油脂
  • 五穀(小麦全粒粉・玄米・黒胡麻・きび・あわ)
  • ショートニング(大豆由来を含む)
  • モルトエキス
  • 食塩
  • イースト
  • 膨脹剤

いつもマーガリンやショートニングは避けていますが、【ショートニング“大豆由来を含む”】と書いてあるので、正確には添加物不使用ではありません。

まあ…ほかの添加物たっぷりお菓子よりOKか、という感じです。

ぶっちゃけ、ショートニングやマーガリンの入ってるものは、おすすめしませんので、『ほかに買えるものがなくてお菓子が必要…』て時に買うくらいにしたい商品です。

→マーガリン・ショートニング(トランス脂肪酸とは)

→子供達を守るために。自分を守るために。絶対に食べてはいけないもの

ドライフルーツ

ドライフルーツは比較的安心ですが、じつは原材料に砂糖やシロップなどが使われてる場合もアリ。

なのでドライフルーツを買う時も成分表記をチェックして、フルーツの甘味だけで食べれるものを探します。

バナナチップ

バナナチップも、バナナを揚げているだけと思いきや、だいたいが砂糖など出されてるんですよね…

たとえば、

  • バナナ
  • ココナッツオイル
  • 砂糖
  • 香料

意外ですが、バナナだけの甘さじゃないんです。

手作りすると、ノンオイルで出来たり、お砂糖の量を減らせるのでおすすめです。

→オーブンを使ってノンオイルバナナチップ

まとめ

まとめ

意外と身近な場所で手軽に買える添加物不使用のおやつ、あるんですよね。

ただ、100均やコンビニなどもそうですが、店舗によって取り扱っている商品が違うため、電話で事前に確認してもいいかもです。子連れでわざわざ買いに行って、なかった時はかなりママのパワーも消耗しますので。。。

お近くにナチュラルローソンない場合や探すの大変…て方はネットでも買えます。

このほかにも、コンビニでも意外と添加物避けれるおやつあったりするので、お宝探しをぜひしてみてください^ ^

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】