人生ラクになる【べき論】の対処法【受け入れない・押し付けない】

THOUGHT

  • 子どもはこうあるべきだ
  • 母親なら〇〇すべき
  • 社会人なんだから〇〇すべきだetc…

世の中には、なんでこうも『〇〇すべき』な【べき論】がはびこってるのか。

小さい頃から【〇〇すべき】とか【〇〇しなさい】が死ぬほどニガテなわたしは、言われるたびにすべき事をやらないようにしてました。

✔️ べき論とは…義務を果たすこと、理想を実現しなければならないことなどを強く主張する論調。「そうするべき」「こうあるべき」という言い回しから。

【べき論】なんて無意味だと思ってまして、理由をサクッと説明しますのでぜひ読んでみてください(^^)

✔️ 本記事の内容

  • 【べき論】の対処法【受け入れない・押し付けない】
  • 【べき論】を受け入れない・押し付けない理由
  • 自分の心で見たものが価値観になる
  • 【べき論】を対処して【人生ラクに生きる】

スポンサードサーチ

【べき論】の対処法【受け入れない・押し付けない】

【べき論】の対処法【受け入れない・押し付けない】

世の中にはびこる【べき論】の対処法。

  • 受け入れない
  • 押し付けない

めちゃくちゃシンプルですが、コレに尽きます。

【〇〇すべきだ】は、自分に受け入れないし人に押し付けない。

【べき論】を受け入れない・押し付けない理由

【べき論】を受け入れない・押し付けない理由

【べき論】を受け入れない・押し付けない理由。

  • 自分の人生は自分で決めていいから
  • 価値観は人によって違うから
  • 何が正解とか存在しないから
  • 受け入れてもし失敗しても、押し付けた人は一切責任取らないから
  • 押し付けてもし相手が失敗しても、責任取れないから

『わざわざ書かなくてもわかるわい!』てくらいあたりまえの事書いてスイマセン。。

自分が受け入れる必要ないし、人の人生に口出しして押し付けることできないですね^ ^

自分の心で見たものが価値観になる

人に【〇〇すべき】と言われたものでなく、自分の心で見たものが価値観をつくります。

自分で足を運んで見に行ったもの、自分が興味を持って選んでみて実際感じたことが、自分の価値観になる。

フィンランドの教育

こちらの動画、見たことありますか?

わたしが日本でカチコチに叩き込まれた常識(跳ね除けて生きてきましたが笑笑)をくつがえすフィンランドの教育。すてきです☺️🌈
この動画を見て、フィンランドに行きたくなり、ヨーロッパ に向かいました☺️

わたしはこの動画を見て、『なんて素敵なんだ!フィンランドに行きたい!』と思い、ヨーロッパ に行くときにフィンランドのヘルシンキ経由でセルビアに向かいました。

実際には、自分の行動が足りずリサーチ不足で学校は見ることはできませんでしたが、それでも感じることはありました。

たとえばヘルシンキ・ヴァンター国際空港ってめちゃくちゃオシャレで空港内のレストランやカフェもめちゃくちゃオシャレでキレイ。

その空港内のコンビニ?的なお店の店員さん、髪の毛ムラサキだったんですよね。

『なるほど、こういうことか。。。』と思いました。

  • 空港で働くひとは髪の毛染めたらダメ
  • 営業マンだと短髪で黒髪

日本だけにいると、この感覚のままだったかもです。

その固定観念こそが、【〇〇すべき】を作り出してるんだなと。

東南アジアなんか行くと、また【〇〇すべき】がブチ壊れるかもしれないですね。

お店の店員さん、タイ・ベトナム・香港などでも、ごはん食べながら商品売ってますので…

高級デパートなどは見かけないですが、『そうか、そういうものなんだ!』と一切気にならなくなりました笑笑。

アイスランドのオーロラがある日常

アイスランドにオーロラを見たくて遊びに行ったとき。

結局連日の雨で見れなかったんです。

アイスランド人の女の子に、『オーロラって見たことあるよね?』と聞くと、『もちろんよ!あなたいつここに来たの?』と。

『4日前だよ』とこたえると、『その前は10日間くらい毎日出てたのよ』ですって!

なんと。。。

アイスランドの人たちの日常の空は、毎日ではないですがオーロラがある。

それをわざわざ8795kmの距離から見に来るひとがいるのもまた、不思議なのかもしれないですね。

移動距離は価値観の広がりだと思います^ ^

結局は、自分が【〇〇すべきだ!】と息を荒くして言ってることは、世界に目を向けていると一切そんなことなかったりします。

自分にとっても相手にとっても、【〇〇すべき】で行動が制限されるの、けっこうもったいない気がしてきませんか?

“常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう”

これはかの有名な科学者アインシュタインの言葉ですが、まさにそのとおりだと思っています(^^)

【べき論】を対処して【人生ラクに生きる】

【べき論】を対処して【人生ラクに生きる】

『〇〇すべき』な【べき論】を受け入れず・押し付けず、人生ラクに生きるのがベストだと思います。

相手が家族でも友だちでも、恋人でも夫婦でもおなじ。

  • 自分の人生は自分の価値観で決める
  • 相手の人生は相手の価値観で決める

それがわかっていれば、相手に押し付けることもしないし、自分も受け入れる必要ないので、お互い消耗することもないです。

人生ラクに生きましょうo(^-^)o

→正義は【押し付けない】| 自分の中に【持っておく】もの

→【非常識】は存在しない!【世間体に縛られず】生きる

→【朗報です】人からのアドバイスは聞かなくてOK【受け身の断捨離】

じょうぶな頭とかしこい体になるために改装版 [ 五味太郎 ]

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】