【引き算の健康法】健康になるには?お金をかけるよりまず【何をやめるか】

LIFE

健康になるには、どんなものを取ればいいのかな?バランスの良い食事やサプリメントかなぁ。。。

健康に関する色んなサイトを見てると、バランスの良い食事やビタミンなどのサプリメントetc…【何を摂ればいいか】の情報のほうが多い。

でも、実際必要なのは【何をやめるか】な気がします。なぜなら、日本人だけに限らずですが摂り過ぎていている場合が多いからです。

スポンサードサーチ

健康になるために何をやめるか

健康になるために何をやめるか

いまは24時間コンビニでも食べ物もタバコもお酒も手に入るし、ファーストフードやラーメンもいつでも食べれますよね。

自分の生活習慣や食生活を思い返してみて、とり過ぎてるな…と自覚することはありますか?

例えば、コンビニ弁当・タバコ・お酒・砂糖・過度な消毒etc…

健康になるためには、【まず何をやめるか】に今回はフォーカスしてみましょう。

食べ過ぎな現代人

食べ過ぎな現代人

何かを摂ることよりも【あるものをやめる事】のほうがまずやるべきことです。

普段から引き算を意識してる方は、この記事は読まなくていいかもしれません(^^)

食べすぎ・摂り過ぎは腸や血液を汚して、あらゆる病気を引き起こします。

→血液の汚れが病気を招く/石原結實

健康になるためにはまず何をやめて、身体のベースを整えるか。

腸や血液が汚れたままだと、いくら良いものを摂ってもうまく吸収されないし、全身に行き届きません。

→【免疫力を高める】カラダづくりとは?まずは【腸を整えるべし】

なので【まず何をやめるか】の引き算をまずやるべきだと思います(^^)

下記の2つは、食や身体の仕組みの真実を常に発信されている内海聡先生と、食べずに健康になる方法など本をたくさん本を出版されている石原結實先生のリンクです。

日本人はカロリーオーバーなのに栄養失調/内海聡

食べない健康法/石原結實

腸をリセットして、腸と血管・血液を良い状態にする事がマジで健康への近道です。

残念ながらそれを教えてくれる先生がなかなか居ないので、わたしは真実を知りたくて調べて調べて、先生たちにも会いに行きお話を聞いて、いまの生活習慣と食生活になりました。

わたしが実践している健康のための引き算

わたしが実践している健康のための引き算

わたしも以前は、『コンビニ弁当だいすき!添加物も一切気にしない!水分も一日で500mlも飲まない!』みたいな感じでした。今考えると当時はヤバかった。。。

そんなわたしですが、いまは当時の不健康な生活習慣や食生活からだいぶ引き算し、継続して今にいたります。

身体のだるさや慢性の肩こり、便秘などすべてなくなりました(^^)

✔️ わたしが引き算している事

  • 1日に1〜1.5食
  • 午前中は固形物摂らない
  • サラダ油を使わない
  • マーガリンが入ってる物を買わない
  • お酒を飲む量・回数を減らす
  • 白砂糖をなるべく摂らない(自宅ではきび糖や黒糖)
  • 小麦粉(パン・麺類)を摂る回数
  • お肉をあまり食べない
  • コンビニ弁当を買わない
  • 添加物をとらない
  • 野菜を食べる時は農薬除去
  • ファーストフード店に行かない
  • 冷たい飲み物飲まない
  • 消毒しない
  • 働き過ぎない
  • 色々ムリしない
  • 楽しくない事はやらない
  • 水道水を飲まない・お風呂にも使わない
  • 違和感がある人を断捨離

上記は、わたしが健康になるために普段実際に引き算している事です。

摂っていたものをやめるのも大切ですし、目に見えないもの=環境や気持ちの断捨離(引き算)もめちゃくちゃ大切です。

ストレスが身体に及ぼす影響もとても大きいので。

→自分らしく生きるために断捨離すべきこと【悩んでるあなたへ】

健康になるために明日からやめてみよう

健康になるために明日からやめてみよう

 

何かを用意するのは、面倒だしお金もかかります。

だけどあるものを減らす、ストレスになるものを減らすのは、簡単だしお金もかかりません。

『色々やめなきゃ!』と力むと逆にストレスになるかもしれないので、無理のない程度で毎日意識して何となくやめれそうなものから、減らしてみてくださいo(^-^)o

まずは、摂り過ぎていたものを減らすことから始めて、良いものをきちんと吸収できる土台づくりからスタートしましょう!

なな

 

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】