【悲報!】健康志向に玄米食は逆効果だった【対策アリ】

LIFE

玄米ってカラダにいいし、大好き!白米より玄米食べるようにしてるよ!

わたしの周りでも、カラダの健康に気を付けている方、オーガニックライフを送っている方で、玄米を好んで食べているという話をよく聞きます。

実際わたしも、家の中の調味料は全て無添加の物を揃えていたり、かなり徹底して気を付けています。徹底するというとちょっと違うニュアンスですが、どちらかというと趣味というか、無添加生活を楽しんでます。

ある日、オーストラリアでオーガニック農業の指導を15年続けている野々川尚先生とお話ししていた時に、玄米の話が出て驚きました。『健康に気を付けてる人達で玄米食べる人多いけど、あれめちゃくちゃカラダに悪いから』と。

→日本の農業は時代遅れ?野々川尚

スポンサードサーチ

その玄米ちょっと待った!

その玄米ちょっと待った!

https://docs.budounoki.info/1483→玄米の残留農薬と安全性、健康への影響について

※別サイトから引用
玄米の中で残留農薬が一番残るのは、玄米の表皮にあたる糠(ヌカ)部分である。玄米に含まれる残留農薬のうち、約83%が糠(ヌカ)の部分に蓄積している。その後、お米を研ぐことで+7%が除去され、炊飯調理することで+4%除去される。つまりもし玄米に農薬が残留していたとしたら、白米の残留農薬量を1と仮定すれば、玄米の残留農薬量は20である。

………………………………………………………………….

玄米が農薬まみれでめちゃくちゃカラダに悪いとは…。『玄米は不健康になる』と聞いて、衝撃でした。オーガニック食の友だちに聞いて、おすすめの玄米をまとめ買いしたばかりだったからです。

野々川先生には『野菜もそうだけど、米や玄米を食べるならその畑の水は何処から引いた水か、その畑の上流でも農薬使ってないか、自分で足運んで自分の目で確かめないとダメだよ』

ナニーーっ!その玄米は熊本産。熊本まで田んぼを確認しに行ってから食べるのはさすがに厳しい。『捨てるのも勿体無いしどうしよう…』と思っていたら、ホタテパウダーで農薬除去出来る事がわかりました。

健康に気を使って積極的に玄米を食べていた方は、ぜひお試しください。わたしはホタテパウダーを使ってお水に浸して洗ってみたんですが、めちゃくちゃ農薬らしき物が浮かんできました。

玄米を食べる前に

玄米を食べる前に

では、普通の玄米(農薬不使用でないもの)がどのくらい農薬が出てくるのか、ホタテパウダーを使って洗ってみました。

《ホタテパウダー1回目》かなりあぶらのような物が浮いてきます。水面全てに浮いてるのが、写真でも見えますよね。

ホタテパウダー1回目

《ホタテパウダー2回目》1回目よりは濁り具合が薄くなった感じがしますが、まだまだ何か浮いてます。

ホタテパウダー2回目

《ホタテパウダー3回目》1回目と比べると、大分違いが分かります。

ホタテパウダー3回目

《ホタテパウダー4回目》うーん。まだまだ気になります。もう一度ホタテパウダー入れ直して洗ってみます。

ホタテパウダー4回目

《ホタテパウダー5回目》あら。大分、お水が透き通りました。よーく見ても、ほとんど何も浮いてないですね。

ホタテパウダー5回目

《美味しいお水で炊く》

美味しいお水で炊く

正直5回目でも、多少農薬らしき物が浮いてきましたが、もういいかなぁ?と少し面倒くさくなって、炊飯器に入れちゃいました汗。

こんな感じで、農薬が落ちるまでに何度もお水とホタテパウダーをボウルに新しく入れ直して、繰り返し洗ってやっとお水が透き通りました!

完全に残留農薬が0になるかというと難しいところですが、少なくともお水で数回といで炊くよりも安全です。

 

ちなみに、わたしは白米を食べる場合も、五分づき米や七分づき米を食べる時も、ホタテパウダーに浸すようにしています。精米したところで、農薬は残ってるからです(オーガニック農業の指導者の方の情報)。

農薬不使用のお米でも、他の田んぼが農薬を使ってたら、農薬不使用の田んぼにも農薬が混ざるので、農薬除去してから食べます。

まとめ

  • 可能であれば、畑と水源を見に行く
  • 出来れば農薬不使用のお米を選ぶ
  • ホタテパウダーなどで農薬除去
  • お水は美味しいお水で炊飯
  • 五分づき・七分づき米も農薬除去
  • 白米も農薬除去するのが望ましい

とはいえ、気にしすぎてストレスになっても仕方ないので、ある程度でという感じで、臨機応変にやっていますが…。

ぜひ、健康の為に玄米食にする場合は、農薬を落としてから食べることをおすすめしますo(^-^)o

 

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】