危機管理能力とリスク管理能力【実際にやるべき事】

LIFE

危機管理能力とリスク管理能力って何?ネットで調べても、どれも真っ当な説明をしてある風だけど、いまいちピンと来ないなあ…

新型コロナの一件で【危機管理能力】と【リスク管理能力】皆さんもよく耳にすると思います。この記事では一般的に言われる内容もサクッと説明しつつ、実際に改善が必要なことを解説します。

スポンサードサーチ

危機管理能力・リスク管理能力とは?

危機管理能力・リスク管理能力とは?

✔️ 危機管理能力とは

トラブルが起こった時・起こった後にどう対処し、被害を最小限に抑えられるか。

✔️ リスク管理能力とは

まだ起こってない、でも起こり得るトラブルを予想して何を準備しておくか。

ざっくりとこんな感じです(^^)

ここで『危機管理能力が低い人の特徴』をたらたら書いても特に皆さんにメリットが無く、問題が解決する訳ではないので【実際に行動すべきこと】を解説していきますね。

実際に行動すべきことってどんな事?

実際に行動すべきことってどんな事?

結論から言うと、実際に行動すべきことは【健康管理=生活習慣の改善】です。

今回は病気を例に出しますね。わかりやすいのは新型コロナですが、これは全ての病気に当てはまります。

生活習慣を改善して健康管理することで、危機管理能力もリスク管理能力もアップします。

なぜ生活習慣の改善が、危機管理・リスク管理能力のアップにつながるの?

なぜ生活習慣の改善が、危機管理・リスク管理能力のアップにつながるの?

理由は、生活習慣を改善すると自己免疫力がアップするから。自己免疫力がアップすると、病気にかかっても重症化せずに、自然治癒することが実はほとんどなのです。

人間には免疫機能が備わっていて、病気になっても『お薬を使わずに自分のチカラで治す』事ができます。

  1. 生活習慣を改善する
  2. 生活習慣を改善すると、自己免疫力がアップする
  3. 自己免疫力がアップすると、病気になっても重症化しない(=リスク管理能力のアップ)
  4. 病気が重症化しないと、死に至らない。被害拡大を最小限に抑えられる。(=危機管理能力のアップ)

1-4のように生活習慣を改善すると、リスク管理能力と危機管理能力がアップします。

病気になってからお薬や手術で治す、あるいは重症化して死に至るより、

  • 病気にならない・なりにくい身体
  • 病気になっても自然治癒する身体
  • 病気になっても重症化しない身体

の方がいいに決まってますよね。

【免疫力を高める】カラダづくりとは?まずは【腸を整えるべし】

うがい・手洗い・消毒より生活習慣を改善するべし

うがい・手洗い・消毒より生活習慣を改善するべし

理由はひとつ。病気になっても重症化しない=死に至らない事が一番大切だからです。

今回のコロナの件で、自分たちの生き方を見直すとしたら?

『うがい・手洗い・消毒をどんな時も徹底していこうね!』よりも『病気になっても簡単に死に至らない』事の方が大切だと思います。

✔️ 実際に改善が必要なこと

病気にかかっても重症化しない【免疫力の高いカラダ】づくり

わたしは自分の免疫力をアップするために、上記のリンクに書いてあることを毎日積み重ねています。

もう3年ほど病院に行っておらず、発熱してもお薬無しで1-2日でいつも治っています。

  • タバコを吸う
  • お酒をよく飲む
  • お水をあまり飲まない
  • 清涼飲料水をよく飲む
  • ジャンクフードを食べる
  • コンビニ弁当をよく食べる
  • 添加物をたくさんとっている
  • お菓子(白砂糖)んよく食べる
  • パンや麺類をよく食べる
  • あまり噛まずに飲み込む
  • 睡眠時間が少ない
  • 体温が低い
  • お腹、身体が冷える服装
  • 湯船にしっかり浸からずシャワーのみ

この辺りに当てはまる方は、改善していくことをおすすめします(^^)腸が汚れると血液も汚れ、結果的に免疫力が落ちてきます。

もちろん『そんなの今やってもすぐ変わらないじゃん!』という意見もわかります。実際生活習慣を改善しても、体質改善されるには時間がかかるからです。

→120日間で人の血液は入れ替わる

→カラダの構造を考えると見えてくる、体質改善に大事なこと

でも『死に至らないようにするには』ってぶっちゃけ一番大切だと思いませんか?皆さんもそれが知りたくないですか?

今後もコロナだけでなく、インフルエンザや他の病気もきっとわたし達は避けられないと思います。なぜならウイルスや菌は常にどこにでも存在するからです。

なので、今のうちに生活習慣を改善し、体質改善しておく事で、もし自分があらゆる病気にかかっても恐くない・重症化しないようにしておきたいのです。

結果への対処ではなく原因への対処が大切

結果への対処ではなく原因への対処が大切

テレビで不安を煽り、人々の行動を制限し、手洗い・うがい・消毒・マスクetc…

わたしは何か根本からズレているように思います。

もちろん【病気が重症化しやすい人にうつさないために】人混みに行かない(うつすから)、など他にも必要な制限はあります。病気が重症化しやすい【免疫機能がうまく働かない人】は、死に至る場合があるからです。

結果への対処もしつつ、そこだけにフォーカスするのではなく、わたし達が今後病気になっても重症化しない身体づくり(=原因への対処)をしていく事で、今回のように死に至る人がもっと減るはずです。

【万病は恐くない】腸をキレイにして病気を治す!

今回の新型コロナで亡くなられた方々の命から何を学ぶのか。

なぜわたし達の身体の免疫機能がこんなにも衰えているのか。

わたし達がやるべき事。

今後同じことを繰り返さないために、自分たちの生き方を見直して簡単に死に至らない身体を作っていくこと、それを子供たちにも伝えていくことだと思います。

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】