【親の理解】で子どもへの接し方が変わる【子は親の鏡】

NURSING

『なんでこんなこともわからないの?』『ほんとにイライラしてしまう…』

かわいい我が子でも、言ってることが出来なかったり、わざと違うことやってる姿を見たりするとイライラしてしまうことはありませんか?

そしてイライラすると、どっと疲れますよね。

✔️ もくじ

  • 子どもは親の鏡です
  • 【子どもに怒る前に】親の理解で子どもへの接し方が変わる
  • 実際に最近わたしが体験したこと
  • 【子は親の鏡】を心に置いて子どもへ接していく

この記事にたどり着いたかたは、子どものしつけで悩んでいたり、イライラする自分を変えたかったりするかもしれません。

なにごともそうですが、『常に改善してもっと良くなりたい!』という気持ちは持っておくのはとても良いことですよねo(^-^)o

この記事を読み進めると、子どもへのイライラや疑問が『ほんとにそうかも!』と思ってもらえるかなと思います。

スポンサードサーチ

子どもは親の鏡です

子どもは親の鏡です

『子は親の鏡』とも言われるとおり、子どもの姿はそばにいる【親=わたし】の鏡だと思っています。

  • 子は親の鏡…子供は親から多大な影響を受ける、という意味で用いられる言い回し。 子供の振る舞いを見れば親の考え方や品性の程が窺い知れる、といった意味合いで訓戒のように述べられる場合もある

子どもは親の鏡。

もし子どもに対して何か言いたいことがあるなら、それってまずは自分に改善点があったりします。

【子どもに怒る前に】親の理解で子どもへの接し方が変わる

【子どもに怒る前に】親の理解で子どもへの接し方が変わる

“子どもにちゃんとしつけしたい”

時には厳しく叱ってわからせなきゃ、親なら誰しもがそう思ったことあるかもしれないです。

でも、ちょっと待ったーッ(^^)/

怒ったり叱ったり、イライラする前にわたしもいちど考えます。

前述した【子は親の鏡】であれば、【子どもの行動や言動は自分が作り出したもの】てことですよね。

であれば、【この子の言動や行動は自分がつくりだしてるんだ。自分のどこが原因かな?】と向き合うことがとても大切なんじゃないかな、と思います。

そのことが理解できて腑に落ちていれば、無理矢理でなく自然と子どもへの接し方が変わってくるはずですo(^-^)o

最近わたしが実際体験した『子は親の鏡』

最近わたしが実際体験した『子は親の鏡』

実際に最近わたしが体験した失敗談をかきます。

子どもが自分の意思を伝える時に、叫びながら話しかけてきたりしてました。

しかもけっこう何度も何度も。

耳をつんざくような声で、さすがにとなり近所に迷惑だろうなとヒヤヒヤしながら、『お願い、大きい声出さないで。小さい声でおしゃべりできる!?』と、ちょっとイライラしながら言ってしまったんですね。

そこで、

“あれ。なんで最近うちの子叫ぶようになったんだろう。。”

とふと我にかえりました。

そして自分のここ最近の行動を思い返して、『あ。これかな』と思い当たることが。

✔️ 最近のわたしの行動ルーティン

  • Kindleで読書
  • YouTubeで勉強
  • ブログの設計執筆4-5時間
  • Twitterでツイート、チェック
  • インスタグラム
  • Facebook
  • 美容師の仕事

と、携帯でやりたい事や仕事が一日中あるんですね。

それで、一緒に遊ぶ時間がめちゃくちゃ短かったなあと反省しました。

遊ぶとしても、携帯見ながら心ここにあらずで、『ああ。きっと寂しくて心の叫びをそのまま出してたんだ。。。』と理解して…

自分が寂しい思いさせておいてイライラするなんて、なんてことしたんだろう!

そう思ったら申し訳なくて、愛しくて、抱きしめました。

特にうちはひとり親ですし、自分でカバーするしかないんです。

それなのにやってなくてほんとゴメンーーー!!!と思いました(*_*)

そして、子どもの表情や言動から、何がやりたいのかをくみとり、手を止めて一緒にあそぶようにしてます。

お風呂で水遊びも一緒にやります。

ほんとに楽しそうで嬉しそうにするんですよね….泣。

そんな事があり、わたしは『ああ。ほんとに子どもの状態は、自分の状態が出るんだな。マジで気をつけよう。』と思いました。

この記事を書いてる今も22:29でして、ちびっこはすやすや眠ってるところ。

子は親の鏡ですね。

【子は親の鏡】を心に置いて子どもへ接していく

【子は親の鏡】を心に置いて子どもへ接していく

子は親の鏡。

言葉でわかっていても、毎日いろいろ巻き起こる中で自分の行動がともなってなかったりする。

それがわかって本当によかったです。

自分を過信しない子育ては、やっぱり大事ですね!

【子は親の鏡】を心に置いて、子どもに接して行こうと思います。

だいすきなちびっこ、気づかせてくれてありがとうo(^-^)o

明日もよろしくね!

→【自分の都合】で子育てしない【5つの方法】

→【自分を過信しない】子育てで【親も成長し続ける】

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】