【失敗談アリ】ゼロになることを恐れない【30代断捨離のコツ】

LIFE

『これ高かったけど頑張って買ったしな…』『いつか使うかもしれないから』『レア物だから』『お気に入りだったから』

断捨離しようとすると、このような感情がわいたことありませんか?

ちなみに質問なのですが、それらのアイテム前回着たの、いつでしたっけ。。。^ ^

✔️ もくじ

  • 【ゼロになることを恐れない】ことがたいせつ
  • なぜ【ゼロになることを恐れない】のがたいせつか?
  • 30代断捨離のコツ【子持ちです】
  • まとめ

わたしは実際断捨離し終えたところでして、ホテル暮らしができる量まで減らしました!

詳しくは後述しますね。

この記事を読み進めて、ぜひうまく断捨離していきましょう!

断捨離すれば新しい何かが必ず入ってくるはずですo(^o^)o

ぜひ次のステージへ!

スポンサードサーチ

【ゼロになることを恐れない】ことがたいせつ

【ゼロになることを恐れない】ことがたいせつ

極論ですが、【ゼロになることを恐れない】ってめっちゃたいせつです。

ゼロになることをビビらずに、とにかく人にあげました。

ゼロまでは捨てれなかったですが、実際に家の中のものをたぶん8割くらい断捨離した感想↓↓

“こんなにも無くて大丈夫なものあったんだ…”

率直な感想はコレでした。

8割捨てるってまあまあ割合多いですよね笑笑。

もちろん色んな想いが出てきます。

  • 高くても頑張って買ったなぁ
  • これ着て色んなところ行ったな
  • コレはレア物だから
  • いつか着るかも…

上記のような気持ちになるのはめっちゃわかりますが、【ゼロになることを恐れない】で断捨離すればマジでビックリするくらい片付きます。

そして【自分の人生に本当に必要なモノ】が少しずつ見えてきます(^o^)

なぜ【ゼロになることを恐れない】のがたいせつか?

なぜ【ゼロになることを恐れない】のがたいせつか?

なぜゼロになることを恐れないのがたいせつか?

理由は下記です。

  • あるものでなんとかしようと工夫する
  • モノがほぼ無くなったら【自分の人生に本当に必要なモノ】が見えてくる
  • 捨てる勇気=新しい世界に踏み込む一歩
  • リアルにモノがゼロになった時(震災など)イメージしておける
  • モノがほぼ無くなっても自分さえいれば何とでもなることを体感できる

断捨離すると、新しい思考や価値観が生まれます(^^)

30代断捨離のコツ【子持ちです】

30代断捨離のコツ【子持ちです】

30代断捨離のコツ【子持ち】さっそく書いていきますね。

子持ちでこの断捨離が出来るので、フリーだと更にやりやすいはず。

✔️ 30代断捨離のコツ

  1. 一応とってあるものから捨てる
  2. 手にとってときめくかどうか
  3. 肌触りが良いものを残す
  4. 着やすいものを残す
  5. ボディラインが出る物も残す
  6. ワンシーズン着なかったものは捨てる
  7. 友だちを呼び持ち帰ってもらう
  8. 友だちに送る(可能なら着払い)
  9. 【失敗談】メルカリやジモティには出さない
  10. スキマ時間にとにかくゴミ袋に入れる
  11. 冷蔵庫の中を全て出してみる
  12. 子どものおもちゃは寄付

※解説長いかもなので、いらなかったら飛ばしてください(^o^)

一応とってあるものから捨てる

【一応とってあるもの】って多くないですか?

あまり深く考えなくていいんですが、一応とってあるもの、捨てましょう。

手にとってときめくかどうか

文字のとおりですが、ときめくものに囲まれるのはめちゃくちゃ大切です。

肌触りが良いもの・着やすいものを残す

30代にもなると、肌触りがよいものや着心地が良いものがだいぶわかってきます。

わたしの場合は、結局そうで無いものは使わないことがほとんど。

ボディラインが出る物も残す

コレはけっこう重要で、30-40代になるとボディラインの出にくい服を選びがち。

でも実は【ラインの出やすい服】は持っておくべき。

理由は、スタイルを維持するのもそうなのですが、太る=何かしら身体に不具合(病気)が出てきます。

【ラインの出やすい服】で健康維持の意識付け、実はたいせつです。

ワンシーズン着なかったものは捨てる

ありがちですが、お気に入りだったものや高かったもの、元カレに買ってもらった思い出の品など取っておきがち。

2〜3年着てないモノはもちろん、ワンシーズン着なかったら大体捨てても大丈夫です。

『いつか使うかも』の“いつか”は永遠に来ません(°▽°)

友だちを呼び持ち帰ってもらう・友だちに送る(可能なら着払い)

これもとても効果的な断捨離です。

一気にモノが減らせるし、相手にも喜んでもらえる。

どっちもハッピーになる断捨離って良くないですか?

自分が汗水流して買ったモノが、ただ捨ててサヨナラではなく誰かがまた使ってくれる。

それだけでちょっと報われます笑笑。

【失敗談】メルカリやジモティには出さない

メルカリやジモティはとても素晴らしい仕組みだと思います。

お金にもなるし、欲しい人が欲しいものを安く買える(もしくは無料)。

そして資源のムダを減らせる!

その素晴らしさは百も承知で書きます(^^)

普段はニガテでぜったい出さないのですが、メルカリやジモティに出してみました。

そうすると、当たり前ですが検討中の方から質問メッセージが来ます。

  • 品番教えてください
  • 色は何色ですか
  • どのくらい使用してますか
  • サイズはどのくらいですか

などなど。。。

申し訳ないのですが、そのやり取りがマジで心とパワー消耗します。

だったら出すなよ、と聞こえてきそうですがマジでその通りです。

マメな方は向いてますが、わたしにはムリだった、、、

お金にならなくてもいいから、友だちにあげた方が100倍心地よい断捨離ができます。

あと、わからないことを質問したらすぐメルカリ上級者の方々が答えてくれるのですが、

  • そんな事したら利益でないで損しますよ
  • 回答者にお礼のコメントもしてくださいね
  • 心の中で感謝しましょう

などなど…『言われなくてもわかってるわーい!』と思うようなコメントが次々と(すいません汗)。。。

それにも更に返信しなくちゃだし(してないけど)、消耗。。。(°▽°)

スキマ時間にとにかくゴミ袋に入れる

子持ちに限らずですが、スキマ時間をどう使うかってめっちゃ大事ですよね。

大きめのゴミ袋をひとつ用意し、スキマ時間でゴミ袋を埋めていきます。

  • ピザなどの割引きチラシ
  • 溜めすぎた紙袋
  • 書けないボールペン
  • ぼろぼろの靴下や下着やタオル

例えば上記のようなこまごまとしたモノ、けっこうありませんか?

ジャンルはバラバラで構いません。

とにかくスキマ時間で目についた要らないものを、じゃんじゃんゴミ袋に突っ込んでください。

冷蔵庫の中を全て出してみる

コレなかなかやらなくないですか?

そして毎日のごはん作りでうまく使いまわしてるはずが、使わないモノけっこうあったりします。

うちの冷蔵庫はマジでモノが少ないんですが、それでも【全て中身を出して】選別すると、10個くらい賞味期限切れが∑(゚Д゚)

賞味期限切れても使えるものもあるんですが、これは盲点でした。

子どものおもちゃは寄付

周りに欲しい人がいたらあげれば大丈夫ですよね。

わたしの場合、いつもお世話になってた託児所に寄付しました。

まとめ

まとめ

おつかれさまでしたー!

ちょっと長くなっちゃいましたが、リアルに実践した断捨離をお伝えしました。

まずは今すぐゴミ袋を取り出してみて、部屋の隅に置きつつ、スキマ時間で突っ込んでいってくださいませ(^o^)

断捨離すると、新しい思考や価値観が生まれます。

『何か変わりたいんだけど、何から始めたらいいんだろう…』

もしお悩みでしたら、ぜひこの記事を参考に断捨離してみてくださいね!

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】