ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】

NURSING

旦那は仕事で居ないし、夜は飲みに行っちゃう。子供は大好きだけどぶっちゃけしんどいよ!…え?休みの日ゴルフ?いやいや休みの日くらい手伝ってよ。。。

ママ業は24時間営業、わたしも含め皆さんいつもおつかれさまです\(^o^)/

わかる。。わかります!子供はめちゃくちゃ可愛いですが、ずーっと頑張ってると『もうムリー!』ってなる時ありますよね。

旦那さまが日頃愛する家族の為に頑張って働いてくれてても『休みの日に、手伝わず自分の事するの!?キィー!』となって気持ちよく送り出せなかったり。共働きだと尚更ですかね。

そんな全力でいつも頑張ってるママ(もしくはシングルファザー)の皆さんの育児が、力まず楽しくなるような記事です(^^)。

スポンサードサーチ

そもそもワンオペ育児とは

そもそもワンオペ育児とは

→ワンオペ育児

皆さんもうご存知ですかね?

わたしはシングルマザーですが、そもそも『一人で子育て辛いなあ…』とかもなった事無かったので、ワンオペ育児の概念を知らずここまで来た、という感じです。

友達間で『うちはワンオペだー!』と嘆く声も聞いていましたが、意味がわかったのもつい最近です(やっとググりました笑笑)

仕事・家事・育児は全て自分がやる

これが当たり前で違和感なく来たので、逆に誰かちょっとの間見たくれたりすると『え!え!?いいの!?超ありがとう×100!!』と感激ですね笑。

違和感無いのは、自分が母子家庭で育って、全部一人でやってた母を見てきたからというのもあるかもしれません(^^)

パンクしないコツその① : まずは自分を大切にする

パンクしないコツその① : まずは自分を大切にする

これは本当に大切ですが、自分の事を適当に扱ってると、イライラしたり落ち込んだり、良いコンディションを保つの結構難しいです。

『自分がしんどくならない状態』を自分で作ってあげる事。これめちゃくちゃ大切。

自分を大切にして良いコンディションを保っていると、常に心が穏やかで余裕ができ、子供やパートナーにイライラする事がなくなり、悪循環がなくなるはずです(^^)

“まず自分を大切にする”ってどういうこと?

まず自分を大切にする=自分を優先する

わかりやすい【自分を大切にする方法】は例えばボディケアですね。

エステとかセルフマッサージでもいいかもしれません。

わたしの場合は、断然デリケートゾーンのお手入れでして、お恥ずかしい話ですがママだけでなく全ての年代の女性に大切だということは最近知りました。

潤うからだ/森田敦子【1000円以上送料無料】

『何言ってるの!?子供が一番大切に決まってるじゃない!』と思う方。その気持ちはとても素晴らしいですよね。例えば下記のような場合はそのままで良いと思います。

  • 子供・夫に全くイライラしない
  • 子供にも怒鳴った事がない
  • 早く〇〇しなさい!を言わない
  • 抱きしめて大好きを伝える
  • 叩いたり物を投げたりしない

ちなみにわたしは、上記の事は全て当てはまります。それは、常に自分を優先して大切にして、常にゴキゲンで良いコンディションでいるようにしているためです。

今まで一度も怒鳴ったり怒ったり、早く〇〇しなさい!など言ったことがありません。ただの一度も、です。

友達にも『ななちゃんいつも楽しそうよね。ほんと怒らんよなぁ』と言われますが、怒らないように気をつけてるのではなく、ほんとにイライラしないのです(^^)

自分を優先して大切にしていると、常にゴキゲンで良いコンディションになり上記の状態が普通になると思います。

でも、自分でも気付かない所(習慣)で、自分より子供の事を優先してたりすると、知らないうちにストレスが溜まってたりします。

わたしの育児具体例

ストレスが溜まりやすい例と、わたしならどうするか解決策を書きます。とてもシンプルで、誰にでもできると思います。

✔️ 自分を優先しない人の例

  1. 子供が泣いてる・ダダこねてる時に、めちゃくちゃトイレに行きたい。でも先におっぱいあげよう、先にダダこねるのやめさせよう、とすると積み重なりストレスになったりします。
  2. お風呂に入る時、子供が居るからささっとシャワーだけで済ませる。

✔️ わたしならその時どうするか

  1. 泣いてても『ちょっと待っててよー、すぐ行くからねー!』と一切申し訳ない気持ちナシに声かけして(→ココ大切)待たせて、先にトイレに行く。済んだら『待っててくれてありがとね!』と言っておっぱいあげる、泣き止むまでお話しする・遊ぶ。申し訳ない気持ちより、ありがとうです。
  2. もし子供が赤ちゃんの場合、脱衣所にバスタオル 敷いてゴロンさせて、ドアを開けたまま話しかけながら湯船にしっかりつかる。歩くようになったくらいなら、一緒にお風呂に入り、おもちゃで遊ばせるかお風呂場でYouTube見せながらゆーっくり湯船に入る。お風呂場は浴室暖房つけて脱衣所も暖かくしておく。

わたしは実際こうしてました。『子供がいるから〇〇出来ない!』という言い訳をして自分の事を適当に扱いたくなかったんです。

『子供がいても変わらず〇〇出来る』っていうことを証明したかった。

子供がいても変わらず自分のやりたい事をやる。やりたいタイミングでやる。自分が楽しんでやりたい事をやっている姿は、必ず子供は見ています(^^)

パンクしないコツその② : 完璧主義をやめる

パンクしないコツその② : 完璧主義をやめる

わたしの友達を見ていても、イライラしてる人・ストレスが溜まりやすい人はとても真面目です。これは冗談を言わないとかではなくて、ちゃんといろんな事をこなしてる人。例えば下記です。

  • 朝早く起きてご飯の支度
  • 毎日お弁当作る
  • 夜ご飯も何品か作る
  • 手を抜きたくない
  • 全部ちゃんとやりたい

これらをやるのが楽しくて仕方ないとか、やらないと逆にストレスになるとかだったらいいと思います。

でもぶっちゃけ、毎日こんなにちゃんとやるって疲れませんか?試しに、次のような感じに変えてみてください。

  • パンと飲み物買っておく
  • 炊き込みご飯かふりかけご飯がお弁当
  • 簡単な一品の晩ごはん
  • 手を抜いて自分の好きな事に時間費やす
  • 全部ちゃんとやらずたまには後回し

わたしの友達を見てても、真面目な人はとてもマメなので、見ててもびっくりするくらいずっとせっせと何かしてるんですよね。

すごく長所でもあるんですが、抜き方を知らないといつかパンクしたりします。

なので、パンクしちゃう前にぜひうまく抜いて、自分を優先して大切にしてあげる時間を作ってみて下さい。ゲームするでも漫画読むでも、何でもいいと思いますo(^-^)o

パンクしないコツその③ : 家庭の外にたよる

パンクしないコツその③ : 家庭の外にたよる

友達をガッツリ頼ります。遠慮なく甘える。もしくは託児所やシッターさん。わたしの場合は、実家は飛行機の距離ですし旦那さんも居ないので、必然的に頼るなら友達です。

ただ重要なポイントは、家庭内で解決(旦那さん)しようとすると、旦那さんも息抜き出来なくなってしまうので【家庭の外に頼む】という事ですね。友達、託児所、シッターさん。

わたしの場合、自分がネイルや美容室行きたい時は、友達にうちに泊まりに来てもらって近所のサロンに行ったり、電車で10-15分くらいのサロンに行く事も。

夜のお泊りデートも、ママ友に見てもらって行った事もありますが、とてもありがたかった泣。。。ベビーと一緒だと、なかなかゆっくりデートする時間もないので貴重なんですよね。

逆にシングルマザーのママ友の子供を預かるのもしょっちゅうです(^^)おっぱいも、お互いの子供にも飲ませあってます。

他のママ友も『デートする時とか言ってね!子供見に来てお酒飲んどくから!』と言ってくれて、そんなゆるい感じでお互い成り立ってます。とても楽です泣。



まとめ : ワンオペ育児でもパンクしないために

まとめ : ワンオペ育児でもパンクしないために

  • まず自分の事を大切にする
  • 完璧主義をやめる
  • 手を抜いて出来た時間を自分の好きな事ややりたい事に使う
  • たまには後回ししてゆっくりする
  • 家庭の外にたよる(友達・託児所・シッターさんなど)

ママが良いコンディションでいるために自分をまず優先し、自分の事を大切にして、家庭の外に有り難くたよって、ワンオペ育児でパンクせずに楽しく乗り越えたいですね!

『ワンオペ育児』という概念を一緒に吹き飛ばしましょう!

なな

人気記事子育ては【自分ファースト】でいい!自分をまず大切にしたら周りを愛せる

人気記事ワンオペ育児でもパンクしない方法【とても簡単です】